歩行中でも事故ならもらえるSAPには入っておこう

「とうとう、僕を殺してしまいやがった。…だけど、うちのヤツ、亭主が死んだ上に、二億ももらったらホクホクだぜ」
「ハッハッハ。話が変なことになってしまったが、この保険には、大事なことが1つある」
「うん?」
「それは、この自動車保険は、BAPとSAPとでは、適用範囲が違うということだ。どちらもセットにはなっているんだが…、SAPで契約すると、記名被保険者、まあ契約者と思ったらいいが、それに配偶者、その同居の親族、早く言えば両親子供というところだが、それから別居してる未婚の子供は、自動車保険のかかってる車に同乗している場合だけでなく、他の車に乗っていても、歩行中であっても、事故に遭ったら対象になる、ということだ」
「ふうーん。えらくサービスがいいんだな」
「そうなんだ。これは助かるよ。だから少々無理しでも、SAPに入るのがいいと思うな。…それから車両保険だが…」
「いや、もうそれはいい。話が長くなり過ぎた。今回は、人身損害を対象にする保険だけにしとこう。いや、どうも有難う。知ってるようだが、知らないことが意外とあるものだ」
「そうだよ。自動車保険というのは、事故に遭わないと、なかなか深く目を向けないもんだ。しかし、昨今のように事故が多いと、いつ自分の身に降りかかって来るか分からん。無関心というわけには行かないよ。まさかの時になって、慌てなきゃならん。それに、最近はいろいろと保険も変化が激しい。そういう時代にあってはだ…」
「保険のことを、いい面も悪い面も知ることが大切だ。そのためには、まず基礎知識から、と言いたいんだろ?」
「よくわかってるじゃないか」
「もういい。いつものように理屈が多くなってきたよ。この辺でやめとこう」
「そうか……」

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

カテゴリー

このページの先頭へ